美人な服しか作りません宣言!

お盆を過ぎたら「秋色の夏服」

お盆を過ぎたら「秋色の夏服」

ここ数年、春と秋がすごく短くなったと思いませんか?

突然猛暑がやって来たり、

急に寒くなったりします。

寒さ暑さの縛りがない春と秋は、

ファッションを一番楽しめる時期なので残念です。

でも、日本人の心にはちゃんと春と秋存在していますよね。

お盆を過ぎるころになると、夏服にだんだん飽きてきます。

そろそろ秋っぽい洋服が恋しくなってきませんか?

でも気温は30度を超えているので、長袖という訳にはいきません。

機能的にはまだまだ「夏服」が必要です。

なので色で遊ぶ。

カーキ、ボルドー、からしい色

中間色が新鮮に映ります。

8月は教室の生徒さんも

「どんな服を作っていいか分からない」

「新作のアイデアが浮かばない」

という方が多いです。

お盆を過ぎたら「秋色の夏服」がおすすめです!

秋になったらどんな服が欲しくなる?と先々のことを考えより、

今欲しいデザインを秋色で作ってみてはいかがでしょうか。

晩夏におすすめなのは、こんな感じの「秋色の夏服」です。

東京青山の初心者向け洋裁教室、外苑前、表参道、港区

ポンチョシャツ

一枚で着てもいいですが、カットソーの上に重ねて着ても素敵です。

少し厚手の生地で作って冬場にタートルセーターに重ねるのもいいです。

サンプルはシルクプリントでつくっています。

長方形で作るタイトスカート

長方形だけで作るスカート。

オリジナルレシピを無料公開しています。

レシピはこちら

洋裁教室の1dayレッスンでブラウス作り

ラッフル袖ブラウス

花びらにように可憐に揺れるスリーブが、とってもエレガント。

袖の開口部が広いので、暑い季節でも涼しく着られます。

実物大型紙を販売しています。

レッスンの空き状況は「予約するボタン」からご覧いただけます。

RESERVA予約システムから予約する

8月のスケジュールは現在のところ少しだけ空きがあります。

9月のスケジュールも更新しました。

===================

東京青山の初心者向け洋裁教室「ピボット」

港区南青山2-25-9-101(外苑前駅前)

レッスンについてお気軽にお問い合わせください

info@pivotpattern.com

 美人服型紙の「ピボットパターン」

着る人を美しく見せる美人服の型紙です

===================