美人な服しか作りません宣言!

秋冬服作りのご参考に♪ ’18-19プレタポルテコレクション

秋冬服作りのご参考に♪ ’18-19プレタポルテコレクション

画像出展:VOGUE

 

パリコレやミラコレというと、何だか敷居が高すぎて別世界のような気がしますよね。

 

でもじっくり見ると、参考になる要素が満載です。

世界のファッションをリードしているので、大切な情報源です。

 

肌が露出しすぎていたり、コーディネートが盛りすぎていたり、

一見するだけではよく分からない世界です。

 

でも一つ一つのアイテムをじっくり見てください。

 

生地に注目すると、そのシーズンの流行素材が見えてきます。

色に注目すると、トレンドカラーが分かってきます。

 

特に秋冬はベースカラーに注目してください。

黒、グレー、茶色、ベージュ、紺

それらのベースカラーのいずれかがあてはまると思います。

 

私は毎シーズン必ずチェックして、サンプル作りの参考にしています。

 

そろそろ秋冬の洋服作りをスタートさせる時期です。

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

 

アルベルタ・フェレッティ

和柄の素材が印象的。

着物のリメイクの参考になります。

 

ボッティガ・ヴェネタ

黄色のパンツが素敵!

秋冬はモノトーンなどの暗い色味に偏りがちですが、カラーコーディネートの参考になる見本です。

赤と黄色が、派手な印象にならずにうまくミックスされています。

 

 

シャネル

日本ではすっかり定番となったガウチョパンツ。

着心地が良くて体型を隠せるのが魅力です。

楽だからガウチョではなく、ウエスト周りを見せてすっきりコーディネートしたいです。

 

 

フェンディ

他ブランドでも多く見かけたグレンチェック。

元々メンズ用の生地なので硬い印象になりがちですが、女性らしい色気のあるデザインが参考になります。

 

マイケル・コース

グレーと茶系のコーディネートが、夏服に飽きた近頃は新鮮に映ります。

こちらもチェックのスカートが効いています。

今季さっそく使いたい素材No.1です。

 

モスキーノ

私の大好きなジャッキールック。

60年代ファッションを代表するスタイルです。

ジャクリーン・ケネディーのファッションは、日本人の体型にも似合うので、とても参考になります。

画像出展:VOGUE

===================

🔷東京青山の初心者向け洋裁教室「ピボット」

港区南青山2-25-9-101(外苑前駅前)

レッスンについてお気軽にお問い合わせください

info@pivotpattern.com

 

🔷美人服型紙の「ピボットパターン」

着る人を美しく見せる美人服の型紙です

===================