10分の1のコスト作る美人服!

芯と伸び止めテープは影の主役!

芯と伸び止めテープは影の主役!

今回教室でレッスンしたのは、ストレッチ素材のトップス作り。

お客様の手持ちの洋服を複製したいとのご希望です。

 

前回製図が終わったので、今回は裁断からスタート。

「芯貼り」と「伸び止めテープ貼り」の工程が終わったところです。

 

この「芯貼り」と「伸び止めテープ貼り」が重要な工程なんです!

 

 

 

実は先日、日暮里の長戸商店で馴染み店員さんに、「芯を選んで」とお願いしたら、

その方がとても「芯」に熱かった! 笑笑

 

芯は影の主役だよ!ちゃんと良いものを選ばなきゃダメ!!」と、

店の奥からオススメ品を持ってきてくれました。

 

そう!芯は重要です!!

 

自己流でやっていた頃は、芯なんて全く重視してなかったんですけど、

専門的に習うようになって、芯の重要性を知りました。

 

特にジャケットやコート作りにおいては、芯は正に影の主役。

裏から生地を支える縁の下の力持ちです。

 

ブラウスの場合は、衿、カフス、前中心などに芯を貼りますが、

薄いブラウス用の物を使えば間違いありません。

 

同様に伸び止めテープも、ジャケットやコート作りには欠かせない材用です。

 

「平」「バイアス」「ハーフバイアス」とありますが、

バイアスかハーフバイアスでも充分に伸び止め効果があるので、

私は、平よりバイアスの方を多用しています。

 

 

私は裁断と芯貼りがあまり好きではないので、

サンプルを作る時にいつも面倒だな〜と思ってしまうのですが、

芯貼りを怠ると作品のクオリティがガタ落ち。

 

裁断や芯貼りは、料理で言うところの、下ごしらえ。

3分間クッキングは楽しいけれど、野菜を洗ったり、調味料を計量したりは面倒ですよね〜

でも、そこをちゃんとやっておけば、後の調理はスムーズです。

 

洋裁も、組み立ての順番を頭に入れながら、

最初に芯やテープを全て貼っておけば、

後の縫い合わせがとてもスムーズにいきますよ!

 

 

洋裁教室「ピボット」のレッスンについて、
ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

info@pivotpattern.com

 

 

 

===================

東京青山の初心者向け洋裁教室「ピボット」

港区南青山2-25-9-101(外苑前駅前)

レッスンについてお気軽にお問い合わせください

info@pivotpattern.com