美人な服しか作りません宣言!

着物リメイクでブラウス完成!

着物リメイクでブラウス完成!

今年に入ってから、中古の着物をリメイクするのに夢中です!

 

教室で生徒さんとリメイク作品を一緒に作っているうちに、

着物リメイクにすっかりハマってしまいました。

 

着物リメイクの魅力

  1. 生地のクオリティーが高い!
  2. 中古着物がとても安い!
  3. 着物としての価値が終わったものに、新しい命を与えられる

 

安価な既製品が溢れる時代に、わざわざ自分で洋服を作るには理由が必要ですよね。

 

洋裁はかなり根気のいる作業です。

創作の面白さはもちろんですが、プラスアルファの魅力がないと、なかなか続けられません。

 

その点、着物のリメイクには、

”わざわざ洋裁をする意味”に溢れています。

 

 

今回、ブルーグレーの色無地着物からブラウスのサンプルを作りました。

袖がチューリップ型になっています。

東京青山の初心者向け洋裁教室、着物リメイク

 

この格子模様は「檜垣」という古典柄だそうです。

素材はシルク100%。着物では「正絹」と表記されています。

 

発色が良くて、肌さわりもトロッと滑らか。

生地自体に「力」があるので、作っていてとても楽しいです。

 

イタリアンシルクと比肩するクオリティーの高さ。

なのに、生地代はその何分の1。

 

リサイクル着物、使わない手はありません!

 

元々はこんなお着物でした。

東京青山の初心者向け洋裁教室、着物リメイク出典:Shinei

 

今まで着物のことは全く知りませんでしたが、

最近種類の区別ぐらいは付くようになりましたよ。

 

留袖、訪問着、色無地、小紋などありますが、

リサイクルには、色無地と小紋が使いやすいです。

 

色無地はその名の通り無地なので、柄を考えずに生地を使えます。

 

小紋も柄に上下方向がなく、全体に柄が入っているので、

色無地同様、柄を考えずに使うことができます。

 

 

洋裁教室「ピボット」では、着物のリサイクル作品も作れます。

一枚の着物の半分くらいで作れるので、かなりダメージがあっても大丈夫です.

タンスに眠ったままのお着物があったら、ぜひリメイクに挑戦してみてください!

 

===================

東京青山の初心者向け洋裁教室「ピボット」

港区南青山2-25-9-101(外苑前駅前)

レッスンについてお気軽にお問い合わせください

info@pivotpattern.com